CATEGORY

2.アフリカカルチャー

気になる西アフリカ映画【OKOROSHI】

2019 トロント国際映画祭(TIFF)ででプレミア上映されたノリウッド映画、 「The Lost Okoroshi」が面白いです。(Netflixで配信) ナイジェリアの新進気鋭の映画監督、Abba T. MAKAMA の作品です。 伝統的なオコロシ仮面の夢に悩まされていた警備員の主人公が、ある日突然、仮面に変身してしまいます。 オコロシ仮面になり人間に戻れない主人公、家族や仕事を諦め、秘密結社 […]

西アフリカの宝貝カルチャー

このブログを書いた発端は、アフリカの物に限らず、元々は宝貝が付いていた民具や装飾品の貝をわざわざ取りはずして、伝統的なものとして紹介する事に少し疑問があったからです。 最近、綺麗な宝貝が手に入った事もあり、西アフリカと宝貝の事を少しまとめてみました。 アフリカでの宝貝(カウリーシェル・子安貝)は様々な用途で使われてきました。 装飾としては古くより使われてきたのは、コンゴのクバの装身具や、カメルーン […]

夏に聴きたい、西アフリカのポップミュージック

一人でアフリカに行くようになってから、アフリカポップミュージックをよく聞きます。(音楽は全然詳しくはないのですが) タクシー、バスなど、結構爆音で音楽がかかっていて、日本に帰ってきても音が記憶に残り、何回も聴いてしまいます。 クラシック音楽も好きで聴くのですが、クラシックはヘッドフォンで集中、アフリカンポップは窓全開で、少し音大きめで聞くと気持ちが良いです。     TEMS […]

サハラに人が住んでいた頃の装身具

サハラ砂漠、かつては緑にあふれ、人も動物も住んでいた。   今から約1万年程前には、アフリカ全域にわたって私たちの直接の祖先である新人類が活躍し、後期石文化がみられたそうです。 大体その頃の、今から8000年~5000年前頃(諸説あり)は、地球の気候先導の影響で、今のサハラ砂漠周辺は湿潤化し、森林が育っていたといわれます。 今のサハラには人が住み易いとは言い難いのですが、この時期人々は野 […]

装身具とトゥアレグの社会

トゥアレグの歴史は古く、千年以上サハラを交易してきた民として知られていますが、いつどこから来たのか、そのルーツははっきりとはわかっていません。 通説で言われている事は、彼らはベルベル人の系列で、言語はタマシェク語(Tamachek)を話、その表音文字のティフィナグ文字(Tifinagh)を看板や標語などで現在でも使っています。 また、古代リビアのルーツを持っているといわれ、トゥアレグは紀元前5世紀 […]

一目でわかる!多様なアフリカの民族

アフリカの民族地図 人類学者のマークレオフェリックス(Marc Leo Felix)が編集した、ハーバード大学のアフリカの民族の地図です。 各色は人々の所属認識に基づいて色分けしてあり、大多数を構成する民族グループにほぼ対応しています。 この調査では、サハラ以南のアフリカには、地球上で最も民族的に多様な国の多くが含まれていることがわかります。 特に、西部アフリカと中央アフリカ全体に、非常に多くの民 […]